Piega

 

サラウンドシステムにおいて、劇中のセリフ、人の言葉を再生するためにセンタースピーカーは欠かせないものです。必要条件は、クリアではっきりと区別が出来て、そしてリアルな音です。フロントスピーカーとのサウンド特性の理想的なマッチングのためにも、フロントスピーカーと同じシリーズをお選びいただくことを推奨いたします。


Technical Data

model Coax Center 111
3ウェイ 密閉型センタースピーカー
推奨アンプ出力 20-250W
能率 90dB/W/m
インピーダンス
再生周波数帯域 35Hz-50kHz (±2dB)
ユニット 16 cm UHQD® ウーファー×2 *Ultra High Quality Driver®
C111 同軸リボントゥイーター×1
クロスオーバー 600 Hz / 3.5 kHz
接続端子 PIEGA マルチコネクション
サイズ H22.5 x W57.5 x D28 cm(端子・グリル含む)
重量 22kg
キャビネット アルミ押し出し加工
仕上げ ポリッシュドアルミニウム/布製シルバーグリルカバー
付属品 専用ウォールブラキット
本体価格 ¥720,000/台(税別)
オプション ブラック仕上げ:ブラック・アルマイト加工/布製ブラックグリルカバー
ホワイト仕上げ:ホワイト塗装/布製ホワイトグリルカバー
本体価格 ¥77,000/台(税別)

※仕様や価格は予告無く変更する場合があります。

 
 
 
 
Detailbild 1

Coax Center 111には、上位シリーズと同じ高品質コンポーネントC111同軸リボンシステムと2基のUHQD®低域ウーファーが搭載され、クリーンで明快な音と最適な空間イメージングを実現します。スピーカーカバー無しでも有りでもお使いいただけます。

 
 
 
 

センタースピーカーの完璧な設置を保証するためPIEGAによって開発されたブラキットが付属しています。

Detailbild 1