Piega

 

この16年の間、一体化されたトゥイーターとミッドレンジリボンを搭載したCoaxシリーズは、PIEGAの製品ラインナップにおいて最も注目されてきました。そして今、コンパクトサイズのブックシェルフスピーカーCoax311と高さ1メートル程のフロア型スピーカーCoax511とCoax711の2機種と共に、Coaxシリーズの2世代目が発表されました。この3モデルは、PIEGAで幅広く用いられている押出し成形されたアルミ製キャビネットを採用しており、その結果、スピーカーの外観が優雅で気高いだけでなく、優れた安定性により、振動するキャビネットから音響エネルギーが損失することもありません。