Piega JAPAN

 

Classicトップの80.2

有名な指揮者がその名声や地位を不動の物にする独自のスタイルを持っているのと同様、スピーカーもまた固有のサウンド特性と技術に基づいた特徴を備えています。大きな同軸リボンを搭載したClassic 80.2は力強さと精密さでどんな音楽スタイルも楽々と再現させてしまう並外れたスピーカーです。まさに「大物」です!前方に向かって傾斜がかり、バッフルと上部が“Napalette(高品質の合皮)”で覆われたClassicシリーズは「長方形の箱型スピーカーの世界」から見事に脱却し、革新的で魅力的なデザインという観点においても新境地を開拓しました。


Technical Data

Model Classic 80.2
型式 3 way バスレフ型スピーカー
推奨アンプ出力 20-250W
能率 93dB/W/m
インピーダンス
再生周波数帯域 22Hz-50kHz
ユニット C1 同軸リボンx1
26cmMDS®ウーファーx2
クロスオーバー周波数 450 Hz/3.75 kHz
接続 バイワイヤリング/マルチコネクタ
サイズ H142xW39xD51 (cm)
重量 72kg
仕上げ ピアノブラック/ピアノホワイト
本体価格 ¥2,400,000/ペア(税別)
特注仕上げ マカッサルピアノ
※追加料金¥150,000(税別)

※仕様や価格は予告無く変更する場合があります。

 
 
 
 
Detailbild 1

三次元への放射

Classic 80.2には大きな同軸リボンシステムが搭載されており、トゥイーターとミッドレンジは全く同じ平面に存在し、X、Y、そしてZ軸に全く同一の音響中心を持ちます。どの音符も同時に発せられることによるクリアサウンド再生を保証します。

 
 
 
 

人目を引く仕上げ

ピアノホワイト、ピアノブラック仕上げ、または高級なハイグロスマカッサルの3種類のキャビネットは並外れたエレガンスをお届けします。どちらの仕上げがお好みですか?

Detailbild 2